女性の美容と健康のコンサルタント"KAZUMI"が女性の悩みを解決します。

ようこそ、女性の美容と健康の悩み解決サイトへ~女性の悩み解決のヒント集。

便秘の悩み

FrontPage

antiaging banner

banner of smiling lady

便秘の悩み

======================================================
Q【質問】便秘でなやんでおります。よい解消方法を教えてください。
======================================================
A【回答】便とは消化されないカスや身体にとって不要なもの、もしくは有害物質のことです。 この便が結腸に長く滞留することが便秘です。

ですから、便秘になると体内に残った有害物質が発酵して老廃物を出します。 この老廃物が血液を通じて体中にまわると、お腹がふくれたり、頭痛の原因になります。

また、腸内環境が悪くなるので、悪玉の腸内細菌が増殖して、毒素が自律神経を乱します。こうして、頭痛、肩こり、食欲不振を引き起こします。 血行が悪くなると、吹き出もの、肌荒れが起こります。

≪便秘の原因とその対策≫

便秘は食事、運動不足、ストレス、腸内細菌のバランスのくずれで起こります。 とりわけ食事では、食物繊維の不足によって、便の量が少ないため、消化された栄養素を腸内下部へ送る「ぜん動」運動が起こりにくくなります。

便秘の解消には、たっぷり睡眠をとって疲れやストレスをためないで、定期的な排便のリズムをつくることが大切です。 それから、運動不足が原因で便秘になっている女性では、お腹の筋肉が弱まっているので、早足で歩くなど定期的な全身を動か運動が必要です。

まず、朝起床したらコップ1から2杯のお水を飲みましょう。 身体に水分を補給することで、水分が不足して硬くなった便をやわらくすることができます。そうすれば、排便がスムースになります。

つぎに、一日に必要な栄養素を確保したうえで食物繊維の豊富な食物を多めに摂取するように心がけてください。

植物繊維を多く含んだ食物は、ゴボウ、煮豆、フキ、さつまいも、ぜんまい、かんぴょう、寒天などやエビ、かに、オキアミなどです。

白米よりも食物繊維の多い玄米を食べると、便通は格段に改善されます。また、果物ではリンゴにはペクチンが豊富で、便秘の解消にはとても有効です。

食事に気をつけるとともに便秘によく効くサプリメントを併用されることをお勧めします。 中でも乳酸菌生産物質エキスは便秘解消の決め手としておすすめできます。

乳酸菌生産物質エキス(便秘解消の決め手は乳酸菌)

腸の美しさが若さを決める!

「老化」というとすぐ思い浮かぶのが肌、そして運動能力ではないでしょうか。

しかし、内臓も老化をおこしています。その最たるものが「腸」です。「腸の老化が人体の老化を促進させている」といえます。

あなたは便秘や下痢に悩んでいませんか。排便がなくおなかがすっきりしないだけでなく、急に下痢になったり、おなかが痛くなったりすることがあると思います。

そのような症状があるときは、肌荒れもおこりやすくなるのを経験されたことでしょう。

このようなときに便秘を治そうと薬を飲んだりしてもそれだけでは改善されません。あなたの便秘は腸の老化が原因なのかもしれないのです。

内臓からきれいになるために、腸の老化のメカニズムを知っておいてください。

便秘は腸が老化している証しです。

「ウェルシュ菌」についてご存知でしょうか?「ウェルシュ菌」とは腸に住む菌の一つです。私たちの腸内には実に100種類、100兆個の細菌が住みついています。細菌のなかには、健康や美しさに有益な働きをする有用菌(善玉菌)と、炎症をおこしたり発ガン性のある物質をつくりだす有害菌(悪玉菌)があります。

善玉菌の代表といえるのはビフィズス菌と乳酸桿菌です。
腸内で乳酸や酢酸をつくることによって腸内部を酸性にして、この刺激によって腸の蠕動運動が活発になり排便がスムーズに行えます。

悪玉菌には、大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌などがありますが、その代表はウエルシュ菌です。ウエルシュ菌は、タンパク質を分解して、アンモニア、アミン、インドールなどの物質をつくり出します。これらは悪臭のもとになり、さらにアミンは発ガン性物質のニトロソアミンの原料となります。ウエルシュ菌が多くなると、腸はアルカリ性となり、排便が妨害され便秘になります。

老化現象をおこした腸では、ビフィズス菌が減少し、ウエルシュ菌が増加しています。

年齢による腸内細菌の差を測定したところ、出生直後は腸内ビフィズス菌が再優勢で、これが成人になるにつれウエルシュ菌が増加、65歳以上ではウエルシュ菌が優勢を占めるようになります。

俗にお年寄りは便秘がち、といわれますが、これはウエルシュ菌のために腸の老化がおこっていることが原因です。

しかし、最近では、年齢が若くても食生活のバランスが悪かったりストレスが多いと、腸内細菌のバランスがくずれて、ウエルシュ菌がふえることがわかっています。

便秘になると、腸の中に有害物質が貯留する時間が長くなります。腸内に有害な物質が存在すると、それを吸収することになり、また腸壁の粘膜と有害物質の接触も長くなり、発ガン率が高くなるのです。

有害物質を吸収することにより肌荒れをおこし、腸内に老廃物がたまることにより、やせていてもおなかが出てみえたり、ガスがたまってウエストサイズが増えてしまったり、と便秘は様々な症状をおこします。

乳酸菌生産物質エキス(腸内環境改善決め手は乳酸菌)

悩み解決のお役立ち商品情報

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
\|/ ◇◆ スッキリをサポート ◆◇─☆─ 即効デトックスティー/|\   
ダイエット茶『デルバラスリムビューティ』】登場 
▼▼今すぐクリック▼▼

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★






デートするときはいつもそっとハンドバックにしのばせます。

エルシーラブコスメティック








a:549 t:1 y:0


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional