女性の美容と健康のコンサルタント"KAZUMI"が女性の悩みを解決します。

ようこそ、女性の美容と健康の悩み解決サイトへ~女性の悩み解決のヒント集。

冷え性

FrontPage
antiaging banner

banner of smiling lady

冷え性の悩み

======================================================
Q【質問】冷え性でなやんでおります。よい解消方法を教えてください。
======================================================
A【回答】
女性で冷え性になる方が多いのは事実です。

体温をはかってみても、特別に低いわけでもない。血液や内臓を調べても異常はない。なのに、つらい冷えの症状がある。

冷え性はとらえどこのない病気です。 成人女性の2人に1人は、冷え性で悩んでいます。

冷えとは末梢の血管が収縮して、皮膚にくる血液が不足してる状態と考えます。

これが高じて手足や腰など体の特定の部分が冷たく不快に感じられる状態が6ヶ月以上つづくと、「冷え性」とされています。

冷え性の原因とその対策≫
冷え性は、自律神経がうまく働いてないために起こります。

寒いときは血管を収縮させ熱を逃さないようにし、暑いときは血管を拡張させ熱を発散させるように体温調整されますが、ホルモンのアンバランスやストレスを感じると自律神経失調症となり、血行不良に陥って冷え性を招いてしまいます。

冷え性の予防には、血液循環と新陳代謝を活発化させる生活習慣を意識することです。

さつまいも・じゃがいも・かぶ・かぼちゃ・ブロッコリー・ピーマン・にら・長ねぎ・唐辛子・しょうが・にんにく・サバ・手羽・ごま・豆製品などを積極的に摂り、ストレッチやマッサージをして血行をよくするのも効果的でしょう。

ほてりは冷えが原因?

女性特有の症状の一つが「手足のほてり」「のぼせ」です。膝下のだるさ、頭が重い、首から上の多汗等の症状を伴うことも多く、季節や時間を問わず起こるので気分も落ち込みやすくなります。
意外なことに、体が熱いと感じていても原因は実は「冷え」なのです。体は冷えると、その部分に血液を集め温度を上げようとします。しかし内臓や下半身が慢性的に冷えていると、発生した熱のほとんどが頭部や体の表面へ逃げて、温度感覚に異常が生じます。特に心臓から遠い下半身は血液が届きづらく、体温が戻りにくいのです。そこでお薦めは、半身浴を30分以上行うことです。

<半身浴のポイント>
・腕は必ず湯船から出す (腕を温めると上半身の体温が上昇し、半身浴の意味がない)
・湯温の適温は38~39度(湯温が体温より2度以上高いと熱が深部に届きにくい)
・40~42度の足湯もOK

これで全身の血行が良くなり、冷え症改善に役立ちます。もっと手軽な方法として、冷え取り専用ソックスの重ね履きもお勧めです。これを3枚以上重ねることで、保温効果はもちろん排毒効果が期待出来ます。特に就寝時が最も効果的です。また消化不良は胃に血液が偏り、肝臓の機能も低下し余計な毒が溜まりやすくなります。食べ過ぎに注意し、お菓子やコーヒー、お酒等の嗜好品を控えることも大切です。

悩み解決のお役立ち情報

冷え性に良いサプリメントの一つがマカです。
マカを購入される場合には品質を最重視してください。
ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。
詳しくは以下から


「冷える」そんなお悩みに。こだわりのマカ。



足指の冷え対策の救世主!レアアースを使用した
全く新しい「ぽかぽかグッズ」
『指先ほっと』新登場!新登場!


足の指先がどうしようもなく冷えてしまってつらい・・・
そんな悩みを持つ方に\冷え対策の救世主/新登場!
レアアースを使用した全く新しい冷え対策グッズです。
指の間に配置されたネオジム磁石で【血行促進!】
数分で指先がぽかぽかに♪
柔らかいシリコンを使用しているので、違和感もなく
目立たないから職場・プライベート問わず使用可能です!

【新登場!アドヒートシリーズ最新作『指先ほっと』】

この全く新しい冷え性対策グッズのさらなる秘密はこちらから!↓↓


【げんき生活】足指冷え対策商品「指先ほっと」








a:501 t:1 y:0


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional