女性の美容と健康のコンサルタント"KAZUMI"が女性の悩みを解決します。

ようこそ、女性の美容と健康の悩み解決サイトへ~女性の悩み解決のヒント集。

多汗症

MenuBar
antiaging banner

banner of smiling lady

多汗症の悩み

======================================================
Q質問: 最近になって手のひらに汗をよくかきます。病気でしょうか?
======================================================
A 回答: 多汗症(たかんしょう)のようです。

多汗症とは、体温の調節に必要な範囲を超えて、発汗が異常に増加することを指す症状です。

多汗症の原因はまだはっきりとは解明されていませんが、緊張・不安などのストレスから交感神経(自律神経のひとつで、新陳代謝を活性化する神経)の機能亢進の状態が続くことで汗を分泌する腺(エクリン腺)が活性化されて、多量の汗が分泌されるのです。頭部・手・脇に多く見られます。

多汗症は、全身的に発生する全身性多汗症と、体の特定の部分で発生する限局性多汗症がある。手、足、腋の下、および股間には汗腺が比較的集中しており、発汗が最も活発な部位の一つである。しかし、体のどんな部分でも、発生する可能性があります。

なお、精神的刺激や緊張がそれほど強くなくても発汗するのが手のひらの多汗症(手汗)の特徴です。一般に寝ているときの発汗量は少ないようです。

治療法には、心身療法(心理療法、自律訓練法、精神安定剤による治療)、薬物療法(プロバンサインという神経遮断薬やアルミニウム配合の外用制汗剤による治療)のほか、イオントフォレーシスというイオン発生装置を使った治療(水の中に手を入れます)や、胸部交感神経遮断手術があります。

薬物療法やイオントフォレーシスは、一時的には改善が見られますが多汗症(手掌多汗症)の根治には至らず、繰り返し治療が必要になる場合が多いようです。

なお、発汗作用は体内で発生した熱を放出して平熱を維持する自然な反応ですから、病的ではない限り、適度な運動などをして全身の汗腺の働きを活発にしておくことが健康を維持する上でとても大切です。

食事で気をつける点について

香辛料などの刺激が強いものは、汗をひきおこすのでひかえましょう。また、豆類は発汗を抑制し、汗をさらさらにする効果があります。大豆、納豆、豆腐などを積極的にとりましょう。

悩み解決のお役立ち商品情報


ワキの汗と臭いをしっかりガード「サラノンEX」


エルシーラブコスメティック


↓↓貴女のパートナーにおすすめです。↓↓








a:542 t:1 y:0


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional